MENU

のるしかないこのびっぐうぇーぶに
  
 

4人衆


1908_01.png

え?またビショップ







レトレ

泣く子も黙る1stメイン.
2008年にメイプルを始めて最初に作ったキャラクター.

1stキャラらしく
魔法使いなのにDEXにステを振りカニクエのジュニアネッキに攻撃が当たらない
・魔法使いのHPが少ないのが弱点ならHPにAP振ればいいだろなどと言い出しHPを増やす
など王道をガン無視した行動で大暴れ.

さすがにDEXは振り直したが,HPのほうは「HP狂」という通常振り・INT極ではない第三極としての生き方と出会いそのままにしてある.

悲願の4次転職を果たしたものの,ジェネシスとクァンタムをぶっ放したところで燃え尽き症候群が発症し育成終了.
晩年はギルドクエストやクリムゾンウッド要員として活躍.





viレトレiv

破天荒な1stに対して,ある意味平凡な育成を行った3rdメイン.
DEXにAPを振ることも無ければ,HPにAPを振ることもない.
1stキャラの反省点をことごとく潰しそつのない育ち方をした優等生.

しかし1stのDNAはどこかに残っていたらしく,稼いだメルの殆どをHP強化に費やし,
どういうわけか1stに引けを取らないHPの持ち主になっていた.

ビッグバン後のビシャスレベル改変に伴い終了した「U-120ビシャス」を思い,
「LV120なら3次職でビシャスを狩れる」というその間隙をついてプリーストでビシャスをソロ撃破

順当に4次転職をすると見せかけてLV120で育成を終了.当時未だプリースト.

ブログ第4期再始動と共にメイプルに舞い戻ると4次転職のボーダーはLV100になっており,
さすがにこのまま放置しておくのもかわいそうということで転職だけはさせて,数年越しの4次職を叶えた苦労人.




etレトレte

受験終了と共にメイプルへ凱旋,偵察のため氷雷魔を育成した後満を持して登場した4thメイン.
3rdとの違いはなにか?まあ,環境だろう

育成自体はスタンダード.そして例に漏れずHP強化は継続し晩年にはHB無しでHP10kを保持していた.
今でこそ大したことないだろうけど,当時HP狂育成以外でここまでHPが多かったビショップはそういないと思う.

「環境が変わった」と言ったが,周りのプレイヤーがことごとくメイプルから離れておりおよそ半年で育成を終了.




reレトレer

5年ぶりのメイプル本格プレイでついにやってきた5thメイン.
「飾り文字が左右対称ではない」と不評だが,「Re-start」から「RE」を取っており文字の形というよりは意味ドリブンな命名である.

4thメインのときの環境変化なんて大したことなかったと言えるくらいにメイプル自体が変わっていて
数ヶ月も経たないうちに4次転職を果たしその後もレベル上げを続けて爆走.

ついでにその合間にサブキャラのDKを育成しこれもLV170まで上がるなど,最近のメイプルの恐ろしさを見せつけてくれた.




で,なんでこいついつもビショップ育ててるのかというと


受験離脱前に育てた3人のキャラのうち2人はビショップだった.
受験を終えて戻ってきたときにしても,今回にしても,自分の知っているめいぽと今のめいぽがどう違うかを観測したい.

そのためには職業の違いという変数は統制しておく必要があるだろう,ということ.
「表の歴史」には出てこないが,4年前の夏休みに少しだけ育てたキャラクターもまたクレリックだった.

そもそも前育てたキャラクターを続きからやれよというご指摘はご尤もで
もし1stキャラを継ぎ足して育成していたら今頃レベルはカンストしていたかもしれない.

ただ,かつてブログカテゴリ名を「日記帳」としていたように,キャラクターの育成はある意味キャラクターの人生.
数年の断絶があると,操るこちらもキャラクターのそれまでの物語をイマイチ覚えていない.
まるで無からキャラクターが湧いてきたような違和感.
そこに引っかかりを覚えて,ある程度期間が空くと新規キャラを育成するようにしていた.















1908_02.png

だからひょっとすると
また数年空けてメイプルをやる日が来たら
装備に埋蔵金2g近くつぎ込んだとか
レベル200を達成したとか

そんなことはかなぐり捨ててゼロから始めてしまうのかもしれない
再びビショップを.









16時更新の意味

このブログは長いこと16時更新を貫いてきた.

そもそも最初はその日のプレイをそのまま紹介するような典型的な「日記ブログ」として更新をしていた.
しかしある時,どういうわけか2記事に分けるくらいのボリュームのSSが溜まったことがあった.
サブキャラを作って2キャラ分のネタができたのか,単にプレイ時間が長かったからかは覚えていないが.

最初は「1日2エントリー」とか言って1日2記事更新をしていたように思うのだが,あるときふと思った.

1日に2記事更新書いて両方読むやついるか?


自分自身のブログの読み方がRSSに出てくる新着記事を読むようなスタイルだったので
2記事更新の1記事目は読まれないんじゃないかと思った.

そこで余裕が出た日の更新分を予約投稿して別日に回すというスタイルが始まった.
当初は「予約投稿」というよりは「予告更新」で,サイドメニューに「x日y時に『z』という記事を公開する」と書いていたような気がする.

その頃の更新時間はまちまちで,だいたい14時~17時くらいの間が多かったような気がする.
何故この時間帯にしたのかは覚えていないが,多分帰宅部だった自分が帰ってくる頃に公開されるような時間帯を選んだんだと思う.





さて,慣れてくるとこの予約投稿というのはなかなか快適である.
ブログを沢山の人に読んでもらうなら毎日更新が一番効果的というのが当時も,そして今でも持論なのだが
かと言って毎日毎日プレイできるとは限らないし(暇人だったからしてたけど),プレイしても更新する時間があるとは限らない.

そんな中である程度のストックを持っているというのは安心感につながってくる.

それにさ,自分が帰ってくると勝手に記事が公開されてるって単純におもしろくない?

そんなわけでストックとしてだけではなく,全記事を予約投稿するスタイルに移行していったように思う.




16時更新が定着したのも多分ちょうどこの頃で
予約投稿の動機から言って「帰ってくると更新されてる」という時間帯ということで16時を選んだ.

当時はそこまで意識していなかったけど,これはブログへの集客にも多分一定の効果を持っていて
16時前に帰ってくるやつなどそうそういないので「帰ってきてめいプラを見ればなんか更新されてる」という印象づけには成功したんじゃなかろうか.





あれから何年も経って,書く自分は中学・高校からいつの間にやら大学院生になり,
周りにいた高校生・大学生は社会人になっている今
もしあの時みたいに予約投稿で毎日決まった時間に投稿するとしたら,一体何時に更新するのが最適解なんだろうか.


日記帳をめくる


1906_1.png


「メイプルおじさん、深夜にはしゃぐ。」(4月25日プレイ分):LV1~LV30
「00年代の亡霊たち」(5月1日プレイ分):LV50

そして本日更新(5月2日プレイ分):LV60







このブログ内におけるプレイ内容の非連続,昔の自分が見たら殺しにくるだろう.
ただ,今の自分が昔のブログを読み返すと,やはり昔の自分を殴り殺しに行きたくなるので
そこは相殺ということで昔の自分には勘弁いただきたい.
お互い命拾いしたな.


ここまでブログが非連続になった要因は多分2つあって,
1つは単純にめいぽの低レベル帯のレベルアップ速度が昔と比べて尋常でなく早いこと.
そして2つ目はSSを撮る癖が抜けたので間にSSが存在しないこと.

SSを撮る癖のほうは,プレイ時にブログを書くつもりがなかったのでしかたない(というか今でも撮っていない)が,
問題はレベルアップ速度のほうだ.

ふと気になってこのブログの昔の記事を振り返ってみたところ,
2008年の冬の終わり頃にキャラを作成して3次転職(当時LV70)が10月.
この頃は予約投稿していなかったはずなのでほぼリアルタイムになっているので,
なんやかんや8ヶ月くらいかけて3次転職にこぎつけたらしい.

1stキャラの1次・2次時代と今回の1次・2次時代,どっちが充実してたかと言えば間違いなく昔だと思う.
昔のプレイは10年たった今でも思い出せるエピソードがたくさんある.
かたや今回のプレイは2ヶ月前なのに何も覚えていない.

「今のメイポは200レベルまでチュートリアルだ」って意見もあるけど,
チュートリアルにしては長くて虚ろだなあというのが正直なところだ.
いらなくない?今のめいぽの1次~3次って.

しかしまあ,こうして振り返るとブログのカテゴリ名は実に内容を映していると思う.
かつてのプレイ日記はすべて「○○(キャラ名)の日記帳」というカテゴリに分類されている.
当時は何も考えていなかったけど,10年経った今「日記帳」をめくってプレイを振り返られるというのはとても幸せなことだ.

翻って今シーズンの更新はLV1→LV50→LV60という非連続な更新になっていて,
これはとても日記帳とは言えんなと思ってカテゴリ名を見たら「つぶやき」になっていた.

1ヶ月前の自分がつけたカテゴリ名だけど,こうしてポロポロと思うところを書きなぐっていくのはいかにも「つぶやき」らしい.
またしてもカテゴリ名が内容を反映しているわけだが,
果たして「これから書く内容を無意識に考えていた」のか「カテゴリ名に合うように書く内容を考えていた」のか,どっちなんだろう.


00年代の亡霊たち

1905_01.png

新大陸を夢見て船に乗ったあの日.
そういう時に限ってバルログが湧いた.
それはある意味,新大陸に向かうプレイヤーへの洗礼のようで.

レベルも上がり今ならバルログ倒せるぞって時に限って沸かないんだよな,あいつら.



それから幾千の時を重ね,やたらサクサクとレベルが上がるようになり火力もインフレしたメイプルを前に
今ならバルログ狩れるんじゃないのと根拠のない自信を持って船に乗る.

1回目でバルログは湧いたけれど,すんなり湧くときの例に漏れず瞬殺されてしまった.
ほんと,こいつらしょぼいキャラが乗船したときだけ湧くようになってるんじゃなかろうか.







今日日,船に乗るやつもそういないだろう.
船に乗るやつも,そこに湧くバルログも,そしてそれに殺されるプレイヤーもみんな00年代の亡霊だった.

メイプルおじさん、深夜にはしゃぐ。

1904_01.png

数年ぶりメイプル.
このブログによるとおよそ4年ぶりのプレイということになるらしい.

4年ぶりだろうとなんだろうと,もはや10年近く続いた命名規則に従ってみる.


1904_02.png

一緒にいるのは荒おじさん.ブログ更新しろ.
なんとなく「やるかー」という話になって,なんとなくキャラを作ってなんとなくグループで狩る.

ちなみに現代めいぽではグル狩りというものは死滅しているらしく,この後グル狩りの機会は訪れなかった.
育ててしゃべって協力して冒険する!とはなんだったのか.


1904_03.png

結局,おじさんらしからぬことに午前3時まで狩り続けて2次転職したところでお開きとなった.

プロフィール

レトレ

Author:レトレ

アクセスカウンター(08 11 22開始)
アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
管理用ページ
RSSリンクの表示