MENU

のるしかないこのびっぐうぇーぶに
  
 

変わったもの,変わらないもの

Maple_200724_212119.jpg


毎年この時期になるとメイプルをやっているのは,夏の魔力とか,そういうものなんでしょうか.
ご無沙汰しております,retoreです.コロナ禍にも負けずしぶとく生き延びています.
ついに25歳になってしまったようです.





久しぶりのメイプル,4人衆が5人衆になってしまう流れか!?と思ったが,
4人目がついに5次転職を果たしたので,そちらをチョイス.
4人衆




最近のメイプルは難しくなった.
時間とか,時空とかいう崇高な概念がマップに導入されすぎてしまい,
地域同士をつなぐリンクがよくつかめない.

昔は船による移動が当然で,空想世界の物理的秩序は保たれてきたけれど,
今となっては入り乱れる時空と,脈絡のないショートカットの果てに,
自分がメイプルワールドのどこにいて,どこに向かっているのかわからない.




最近のメイプルは難しくなった.
ビショップの補助スキル,こんなに多くはなかったよなあ.
補助スキルの数,活性,非活性,クールタイム.
その昔,聖魔をやるなら6ボタンのパッドがないと無理とは言ったけど,
今となっては6ボタンですら溢れてしまうので,逆にキーボードじゃないともうプレイできない.




最近のメイプルは簡単になった.
盗賊はLUKだけ気にしていればいいし,魔法使いはINTだけ気にしていればいい.HP?ご冗談を.
サブを担うステータスの消失,APを気にする必要はもうない.
他のステータスがなくても,装備や命中率に悩まされることはもうない.

……そういえば,今の命中率計算式ってどうなってるんだ???




……とまあ,継続的にやるならともかく,たまに遊ぶにしては高レベル帯のメイプルはあまりに難しすぎて,
かと思えばかつては難しかったあれこれが信じられないほどにシンプルになっていたりして,
1年に1度のプレイではついていけない.
ビショップに至っては今となってはスキルの説明文を読み直すところからはじめる始末.


さすがについていけないので,バーニングでキャラを作って低レベル帯を快走してみる.
低レベル帯もコンテンツとしては変わっているけれども,
あっという間に駆け抜けた2次職の終わりは,まったく変わらない転職試験の相手がいて,とても安心した.




1年に1度のメイプル,数多の変わったものと,少しの変わらないものがあった.
でも本当のところ,一番変わってしまったのは4人衆を5人衆にしなかった自分なんじゃないの?と思わなくもない.



1.2m

Maple_190629_233403.jpg


はじめてのそーどまん








Maple_190629_235510.jpg


結構なキャラの数がいるけど,ソードマン系統のキャラ育成は多分やったことがない.
ついでにいうとページ系統の育成経験もないので,どうも剣職との縁があまりなかったようだ.





Maple_190725_211430.jpg






Maple_190725_213444.jpg


ブランディッシュが2次で使えるのには度肝を抜かれたけど.
それ以上に敵を引き寄せたり,あるいは自分が高速で近づくスキルがあったりして,
ここ何年かでちょびちょびやった職業の中で,アクションとして一番楽しめる職だった.

で,なんで突然ソードマンなんてはじめたかっていうと








Maple_190725_220209.jpg


0から1.2m貯めてピコピコハンマーを買いたかったって
それだけのお話.


ボート

Maple_190512_214845.jpg


海外旅行クエストも一段落,お使いがてらオルビスに向かう.
あのよくわからない神殿?かなんかに行けばオルビスまであっという間なのは百も承知だけど,
のんびり育成するつもりでいて,急いで移動する意味もない.

だいたい,レベル上げに勤しみたいならLV200のビショップを引っ張り出せばいい話だ.
4人衆


いや,それでなくてもこのマップは好きなので,用がなくとも来たくなる.
降り注ぐ日差しがスポットライトのように差して,空港を彷彿とさせる透明感と落ち着きのあるBGMが流れていて,
そして何より,旅情を盛り上げる船.






Maple_190512_214919.jpg


旅情を盛り上げる……船……?
いやまさかね.そんなことはあるわけないんだよ.













Maple_190512_215133.jpg


ビクトリア─オルビス航路が1人乗りボート運航と化してるなんて.


間違いなく去年の夏まではそうではなかった.
00年代の亡霊たち

なんでこんなことになったのか.
いや,好き好んで船に乗ったくせにこんなこと言うのもなんだけど,今日日船で移動するやつなんていないじゃん.
船の待ち時間とか,移動時間とか.そういうのを嫌う人はこんな改変があっても船乗らないし.
わざわざ労力割いて改変するとこじゃないでしょ,ここ……
そのまま残しておけば誰も損しなかったのに,なんでこんなことに.

それにさ,どうせ変えるならもっとボートらしくするとかさ.あるじゃん,そういう工夫が.
見た目がね?おかしいでしょ.ボートじゃないよこれ.なんで船室があるんだよ.

いやまあ,もう何も言うまい.
この忙しない世界で,さてどうやればのんびりと生きていけるんだろう.




海外旅行

Maple_190511_233934.jpg


のんびり海外旅行クエスト.




ダブルスタブに苦しんだ1次時代も切り抜けて2次転職した.
普通であればここから妖精学園→ゴールドビーチと繋いであっという間にレベルを上げていくところ.

ただ,古くはキノコ王国(……だっけ,ヘネシスの奥のやつ),そしてカニングスクエアもそうだったのが,
あの手の中途半端なストーリーが組み込まれた「○をどれだけ狩ってこい」系のクエストが連なるクエスト群が苦手でしょうがない.

ましてやそれを何キャラも繰り返していくと正直ね……
“新生”めいぽのプレイも低レベル帯に限って言えば期間は開けども早数キャラ目.
妖精学園もゴールドビーチもいい加減飽きて,というかうんざりしてきた.

そこで少し趣向を変えて久しぶりの海外旅行クエストと行こうか,というわけ.





しかしこの海外旅行クエスト,上海の鶏足集めクエストは凄まじい苦行だった.
なんせアイテムを落とす黒い方の鶏がまともに湧くマップがない.
結局2日に分けてようやく100足集める体たらく.

いや,考えてみると,それこそ10年近く前の海外旅行クエストも上海マップのアイテム集めがうっすら苦行だった記憶が,
これまた薄っすらと残っている.

そういう意味じゃ,古き良きメイプルが残っているマップとも言える.




古き良き,と言えばこのマップはかなり長閑な感じのマップだ.

それこそ10年前海外旅行クエストをやっていた頃,無知ゆえに上海ってどこ?みたいな感じだった.
その無知さを割り引いて考えても,上海のプレゼンスは今日のそれとは比べ物にならないほど低かった,と思わないか?

あれから10年経って,上海は最早あの頃ネクソンが描いた上海とは全然違う景色が広がってるんだろう.
イメージとしちゃトウキョウマップのほうがよっぽど上海だし,何なら上海マップは東京近郊ってことにしたほうがちょうどいい気がしてきた.
ほら,房総半島とかって割とこんな感じだし.神奈川の内陸とかも.




Maple_190512_214030.jpg

所変わって台湾・夜市.
10年経ったと言えば,あの頃厨房だった自分も数年前に1人でふらりと台湾にいけるくらいには大人になった.
厨房の頃は台湾なんて遠い海外のように思えたものだけど,今ではLCCの就航もあって安く行けるもんだ.

……何ならメイプルへの総課金額より安いくらいの運賃でさ.


あと,今まで考えもしなかったんだけど,台湾に行った今ようやく気づく.
このバブルティーシリーズのMOBって多分,モチーフはタピオカミルクティーだったんだろう,きっと.


よく考えれば別に台湾に行かなくても気づきそうなものだけど,
田舎にタピオカミルクティーなんてなかったし,存在知らなかったものねえ……

暗殺者

Maple_190417_213713.jpg


斬り賊の1次スキル
ダブルスタブ

そのあまりのリーチの短さに涙した賊たちは,それを全スキルワーストクラスでカスと罵った
ダブルスタブ






それでもなお斬り賊なんだからダブスタブ使うのは当然だろと言い張ってダブルスタブを使い続けてきた.
まあ,今のメイプルはレベルがサクサク上がりすぎるくらいなので,多少ハンデがあったほうがいい.

そう思ってダブルスタブを使い続けていたら,おっ!と思うシーンがちらほら.

FJを使った時,敵に直撃する直前にダブルスタブを使うとノーダメで敵をすり抜け,背後で敵が断末魔をあげる……ように見える.
FJでの水平移動が早すぎるがために,敵を倒すグラフィックが出てくる前に敵を通り越すので発生しているんだと思う.

全スキルワーストクラスでカスレベルのリーチの短さだけあって,そのタイミングは実にシビア.
狙って出せたり,出せなかったりで面白い.

そんな面白さを支えるのがかつての投げ賊の代名詞というところがまた泣けてくるわけだが.






……それより泣けるのは,結局レベルが上がるのが早すぎてそんな楽しみを満喫する前にあっという間に2次転職というところなんだけども.

プロフィール

レトレ

Author:レトレ

アクセスカウンター(08 11 22開始)
アクセス数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
管理用ページ
RSSリンクの表示